読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界

旅に出ることが大好き 持病持ちの看護師 私に起こるすべてのこと、アンテナにひっかかったことを

背中ペイン

 

 

 

心カテ受けてきました。

(正直、必要?って思ったけど)

久しぶりすぎてあれですけど

局麻だから結構痛い、刺されるときと

カテーテル入るときの重みがね。

安静時間の背中ペイン。いてて。

尿カテ引っ張られるのは死活問題。

そして鼠径がゾンビ化。いてて。

(検査中、ユニクロのブラトップは着てても大丈夫みたいでした。病院にもよるかもですが一応実証済み)

 

 

 

仕事はどこまでセーブすべきなのか

わからなくて、カテーテルの1日前まで

夜勤もフルでやってました。

でも、仕事中もずーっとPACで不快だし

家でも病棟でも動くたびにいちいち

息切れして座って

(でも先輩からの目も若干気になるし、

ちょっとずつ、こっそりね)

マスクで酸欠になりそうになるし

たまに、正期産の赤ちゃんを

抱っこしてミルクあげるのが辛く

(書いてみると結構ヘビーですね 笑)

というか数日前に

BNPの私的最大値を見てしまい

精神的にも負けておりました。

そんな状況でした。

 

 

 

けど、やる前に、

 

 

 

結果を見て、手術するかどうか。

 

 

 

って言われ。

え、嘘、このまま管理のセンもあり?

確かにここでやっても

まだ何回か再手術しなきゃだし

その度リスク上がってくのもわかる

でもこんな毎日で

このまま管理とか言われても

無理すぎる〜〜

いつやるか? 今でしょ!

ここ数日、仕事落ち着いてるから

まだがんばれたけど

こんな日ばっかりじゃないし

仕事になりません先生!

と、思っていましたが。

思っていたというより

オブラート5枚ぐらい包みながら

口に出しましたが。(ほぼ効いてない?)

 

 

 

結果的には僧帽弁は

がっつり狭窄していました。

(弁口面積0.8c㎡、せまーい)

まあ、症状もあるなら

早めにやったほうがいいよね、とのこと。

やってもらえる〜

このまま管理じゃなくて

よかったよ〜〜 笑

というわけで、やっぱり3月中で

話は進みそうです。