世界

旅に出ることが大好き 持病持ちの看護師 私に起こるすべてのこと、アンテナにひっかかったことを

一過性全健忘

 

 

 

 

1年半くらい前の23歳、

不思議な経験をしました。

 

 

 

 

「1日限りの記憶喪失」です。

 

 

 

 

その日は朝から姉と出かけていましたが

途中、私は職場に用事があり

1時間の予定で姉と離れました。

終わったら私から連絡するね

って言う約束でした。

しかし、1時間経っても私から連絡がないため

姉が不審に思い、LINEをくれました。

 

 

 

姉はいつ帰ってくるの?と。

私は今が何月何日かと聞き

(この時点でおかしい 笑)

姉が答えてくれて、

今日の予定はどうするのか等

聞いているのですが、

その後もずっと、

私の返信は30分〜1時間間隔で

かなり時間が空いて返しています。

しかも全く話が進まない。

そのときの会話は、

スクショして残してありますが、

私の発言の不気味さと言ったらないです。

 

 

 

この病気の特徴をざっくり言うと、

 

 

 

・日付けが分からず何度も聞く

前向性健忘(発症以降の記憶ができない)のみ

・24時間以内に終了する

・再発することはまれ

・発症中の記憶は一生思い出せない

 

 

 

たぶん姉と別れて1人になったところで

発症したのだと思います。

それ以前の記憶(姉と予定があること)

は、覚えているので

LINEを返さなきゃと、

スマホの画面に向かうわけですが

見た文章を1分と経たずに忘れ

ちっとも話が進まなかったのだと思います。

ただ、本能的に

 

 

 

 

 

 

こ、このまま放っておかれたら困る!!!

 

 

 

 

 

 

 

とは思ったんでしょうね。

どうにか落ち合うことができ

(結局4時間くらいかかった)

でもどうやって病院から出たかとか

全く覚えてなかったんですけど。

 

 

 

その後一応、救急外来を受診しましたが

エコー(弁)も異常なし、洞調律、

脳梗塞・出血所見などはなく、

血液検査も異常なし。

その頃にはようやく記憶が復活しつつあって

(それでも何月何日か聞き続けていた)

じゃあ、様子見かなあ、、と。

家に帰ってから、Google先生に聞いてみると

一過性全健忘の症状が全く私に当てはまる!

と思いました。でも、救急の先生に

循環器の受診を勧められてしまったので

(しかも何故か5連休だったので)

病院ショッピングで終わりました。

(結局、循環器は特に問題なし)

で、最終的に神経内科で、

一過性全健忘と診断されました。

(というか他に理由がないからそれになった)

 

 

 

ちなみにこれ、翌日には、

もうすっかり大丈夫でした。

でも、この記憶喪失中すごく不安でした。

 

 

 

 

 

このまま全部忘れてしまうんじゃないか

 

 

 

 

 

って思ったこともすぐ忘れて、

つまり私は何に不安だったのか。

不安の中身は覚えてないので

今となっては想像でしかないですが。

 

 

 

 

 

 

1つ気になることは、

この病気を発症するのが

40〜60歳に多いこと。

私、冒頭でも言いましたが23歳でした。

原因は不明だそうですが

過労やストレスなどで
海馬の血流が一時的に悪くなることが原因?

と言われてるみたいです。

画像所見やエコー所見に

問題がなかったのはわかっていますが、

弁に着いた超微細な血栓ぐらいは

飛んだかもしれないと思っています。

それで、血流が悪くなったんじゃないかと。

こういう、謎の現象に遭われた方

いらっしゃったら会ってみたいです。笑

(今のところ0ですが)

 

 

 

 f:id:iharch:20170225090115j:image

 

 

 

ある夏の1コマ。内容とは

全く関係ありませんが。

少年、タミヤのTシャツ着てるあたり

静岡県民感が溢れますね。