世界

旅に出ることが大好き 持病持ちの看護師 私に起こるすべてのこと、アンテナにひっかかったことを

治療・症状経過(術前〜4日目)

 

 

 4日目までの治療・症状経過まとめ

 

 

 

心カテ後、手術までに

採血、呼吸機能検査、頸部エコー、単純・造影CT、口腔外科受診(3回くらい)

 

3月10日 入院

採血・心電図・レントゲン

手術説明と麻酔科説明、ICU見学

〜12日までヘパリン皮下注(分2)

12日 下剤服用 21時から絶食

 

13日(当日)

人工弁機能不全に対し再弁置換術

6時から絶飲食

歩いて手術室へ

終了後抜管せずICU

(私が気付いたときはCPAPモードだった)

1時間くらいで抜管

Aラインから血ガスみながら、

酸素マスク→カヌラ→酸素投与なしへ

Aライン、末梢、CVPルートあり

フェンタニルで鎮静、強心剤は投与なし

テンポラリー AAI HR90

右脇腹から背中にかけて筋肉痛のように痛い

ミルキングが絶望的に痛い

抜管後、少しずつ発声できるようになる

出しにくさは続く(気合いが必要)

手術中に両踵部に褥瘡発生

 

14日(POD1)

朝から嘔吐→制吐剤

全麻の影響だそう。(フェンタもかな?)

嘔吐とともに鼻水と涙が勝手に出てくる

(レントゲン泣きながら撮る 笑)

Aライン、CVP、NG抜去、フェンタニル中止

テンポラリー HR60に↓

ICU病棟で立位、体重測定

無輸血のためドレーンは明日まで留置

一般病棟に移るけど、ずっとウトウト

そしてまた吐く

傷は全然痛くならないし

扱いには慣れているけど

右脇腹?肩?から背中が痛すぎる

こんなに痛かったっけ?

どの体勢になっても辛くて、結果

前屈みくらいが1番マシだけど

体力もなく、長く座ってられない

横になるのも、背中痛いし嘔気あるしで

かなり勇気が必要

マシな体位を探すのが大変だった

とてもごはんなんか無理なので点滴補充

脱水気味のためか排尿少なめ→利尿剤入り点滴

1回エコーしてもらうけど特に問題なし

抗生剤と点滴

夜中あたりから少し意識回復

というかバイタル2時間おきぐらいで

あまり寝れない 笑

嗄声?声の出しにくさは続く

早く夜が明けるのを願う

 

15日(POD2)

朝、少し頭痛があり氷枕もらったり

コカール飲んだりしたけど

ちょっとタイミングが遅かったのか

再び嘔吐。←これは頭痛のせい。

食欲はあまりないけど

食べられそうなものだけ少し食べる

もう、自分の中で、

吐いてもいいから食べようっていう

荒治療にすることにした。

そして、食べながら号泣。

自分で選んだんだけど

またあと1回はこの地獄を味わうのかと思うと

なんか悲しくなっちゃって、

看護師さんも優しいし泣いちゃった

もう泣かないとか言って、

まだまだダメですね・・。

ドレーン抜去、尿カテ抜去

ペーシング終わり、リード線だけ残す

結局この日以降嘔吐なし

歩く気力も湧く。→歩けるので棟内フリー

シャワーはまだダメだけど洗髪してもらう

検査は、朝の採血・レントゲンのみ

点滴、抗生剤投与

日中に重症個室→普通の部屋へ

 

16日(POD3)

朝、採血・レントゲン

空咳が悪化

片頭痛が出始める→ロキソニン著効

浮腫みがとれない

こんなに浮腫んだことないから

パツパツで動き辛い。

利尿剤が早く効くのを願うばかり。

抗生剤終了、日中で点滴終了

リハビリ300m歩行

褥瘡は治癒ってことになったけど

若干違和感は残る。

 

17日(POD4)

夜間もロキソニン6時間毎飲んで

なかなか調子よく過ごす

睡眠時間も最長4時間!

ちょっと肩・背中が筋肉痛っぽいけど

これは湿布で対処できる範囲内

動悸と、労作後の疲れはまあ、あるけど

貧血と肺活量減ったせいかな〜

術前よりは回復早い感じ

レントゲンはポータブル

心エコーは歩いて行く

カラヤ外す、シャワー可

病棟リハビリ終わって院内フリーへ

間食可、心疾患食→常食へ

内服(ワーファリン以外)自己管理